プロフィール
はすのや
はすのや
宮崎市在住。
ショップ店員をしています。

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 宮崎情報へ
記事に興味を持って頂けたら
ランキング投票お願いします。 BlogPeople「ニュース・一般/ローカル」ブログランキング
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人
QRコード
QRCODE
みやchan インフォ
みやchan ホームに戻る
みやchan facebookページみやchan twitter
オーナーへメッセージ
 › はすのやにっき7-seven- › 宮崎の暮らし › 乗ろう!カーフェリー

2009年07月10日

乗ろう!カーフェリー

僕は関西へ旅する際に、2つの方法を採ります。

1.飛行機 何といっても早いのが魅力です。

そして

2.カーフェリー 学生時代の主力。安い。

そんな財布にやさしいカーフェリー。
宿泊パック利用で、関西方面は15,000円で往復と宿付き!
ワンダフルですよ~。


宮崎の現実がどうかはわかりませんが、燃料費高騰のあとに高速道路1,000円。

地方の都市間高速バスや生活航路の利用減が取り沙汰されている折、航路維持を
考えるのであれば「乗る」のが一番です。

川崎行きフェリーが無くなってもうしばらく経ちますが、今頃仕事で必要になってきた
わけですが、当然復活はありません。

1度廃止された路線バスは、自治体などがコミュニティバス等として甦らせたりしない
限り、再びそのルートを走ることはありません。
(補助金で維持するも自治体運営※道路運送法21条にしても金はかかります)

というわけ?で、少なくとも交通インフラの脆弱な宮崎から、これ以上移動の選択肢
を無くすことは損失が大きいと思うのです。

今、かつて乗らなかった川崎航路が必要だと思っても、その廃止当時に利用していな
かったのが悪いというか、不幸というか、遠因なのです。

乗って残そうバス路線は未来への金言でもありますが、乗って残そうフェリー航路も
また、同じことだと思うのです。


ETC1000円が期限切れになるまで、あとどれだけのバス会社やフェリー会社がダメ
ージを受けるでしょう。想像もつきません。

宮崎カーフェリー
http://www.miyazakicarferry.com/

鉄道もそうなんですけどね。負のスパイラルに落ちとる日豊線宮崎区間。



皆さんの応援でやる気を出しているところです (>_<)/ タイチョウ!
↓↓↓
地域生活(都道府県)ブログ 宮崎情報
↑↑↑
おもてなしパワー、ちょいちょい充填中★





にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 宮崎情報へ
同じカテゴリー(宮崎の暮らし)の記事画像
美々津で着物イベント
正月も着物
同じカテゴリー(宮崎の暮らし)の記事
 県庁前楠並木朝市・34回 (2009-03-10 11:16)
 飫肥で着物イベント (2009-02-26 16:14)
 美々津で着物イベント (2009-02-19 14:09)
 中心市街地活性化A (2009-02-17 14:19)
 おひさま号にも追い風か (2009-02-06 15:15)
 県庁前楠並木朝市・31回 (2009-01-30 17:00)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
乗ろう!カーフェリー
    コメント(0)